寒桜が八分咲き

 

牛久市内で八分咲きの桜が見られます。ここは、ひたち野西近隣公園の寒桜です。写真右が学園西大通りです。ピンク色のきれいな桜が見頃です。ピンク色の桜は、寒桜によく似ているのは河津桜で、寒緋桜はピンクが濃い色をしています。

寒桜は、早咲きで知られる河津桜よりも開花は早く、葉の展開に先立って花をつけます。花序は散形状をしています。散形花序というのは、枝先からたくさん花柄が出て、その先に1個つずつ花がつく花序のことです。花は一重で、花径15〜25mmくらいです。花の色は淡いピンク色をしています。来週末には東京の桜の開花宣言が出そうですが、牛久のソメイヨシノはもう少し遅れるかもしれません。今年は牛久シャトーで「さくら祭り」が行われるそうです。シャトーの桜は、大半がソメイヨシノですが、黄色い桜「鬱金」と緑色の桜「御衣黄」も見逃せません。

| 16:06 | 投稿者 : ushiku |