国道468号線とは?

   

 

国道468線、通称首都圏自動車連絡道(圏央道)です。国道468号とは圏央道の正式番号です。圏央道は「高規格幹線道路」(一般国道の自動車専用道路)と言う位置づけで高速道路ではないのです。従って国道の番号が振られています。平成29年2月26日(日)に境古河ICとつくば中央ICが開通し全体の9割が開通したことになり、残るは神奈川県と千葉県の一部を残すばかりとなりました。とても便利になりましたが、トイレが少ないと言う声が多く、江戸崎PAと菖蒲PAの間は「魔の空白区間」となっています。そして、このたび、この二つのPAの中間に坂東PAの建設が検討されています。現在では交通量も増え、まさに首都圏自動車連絡道になっていますが、高速道路になりきれない弱みがあるようです。

 

 

| 20:14 | 投稿者 : ushiku |