里山の農道に轍

 

農道の轍(わだち)に夕日が当たっています。昔の農道は、荷車などの車輪によって削られた道でした。現在は軽トラックなどによって削られた轍です。その農道とは、農道は農業の振興を図る地域において受益地を特定し、圃場からの農産物の搬出・出荷や市場への輸送、農業機械や肥料などのほ場への搬入など、農業利用を主目的に整備される道路です。また 一般道路とは、市街地や住民の居住区域及び社会経済上の拠点地域を結ぶ、便益者不特定の産業道路かつ生活道路です。昔の街道には轍が多かったのでしょうね。

| 18:15 | 投稿者 : ushiku |