雪国の風情が漂う一日

 

今年三回目の雪になりました。早朝から降り出した雪は、午前中降り続きましたが、道路には積もらず、交通機関の混乱はなかったようです。予報では大雪の可能性と大げさな報道になりましたが、水分を多く含んだ春の淡雪は雪がやんだ昼前から溶け出しました。ただ樹木の着雪は雪国の風情を醸し出していました。明日の日曜日は高気圧に覆われお天気は回復しますが、西高東低の気圧配置になり寒い一日になりそうです。そして、この高気圧は明日一日限り。月曜日は次の低気圧が通過するため、雪の可能性も出てきました。三寒四温を繰り返しながら春がやってきます。

 

| 17:02 | 投稿者 : ushiku |