三寒四温・春間近

 

今朝は冷え込みました。冬型の気圧配置になり、今朝6時には氷点下3度まで下がりました。稲荷川も調整池も凍結。田んぼの畦はご覧のように霜で真っ白。日中は春を思わせるような暖かな一日になりましたが、お天気は下り坂です。明日は南岸低気圧が通過するため、明日後半から金曜日の朝にかけて雪になる可能性が出てきました。関東地方はこの時期が一番雪の多い時期になります。

今日は二十四節気(大寒)の七十二候(末候)「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)です。鶏が春の気を感じ、卵を産み始める頃。自然状態の鶏は、日照時間が長くなるにつれ、産卵率が上がっていくため、春から夏にかけてたくさん卵を産みます。冬の暦も最終コーナーに差し掛かりました。後五日で「立春」、梅の香りも漂い始めました。

| 17:29 | 投稿者 : ushiku |