ハクチョウの落ち穂拾い

 

コブハクチョウが田んぼの中で何をやっているのでしょうか? この行動は、田んぼの稲の二番穂の籾を食べているのです。ハクチョウたちは、春から秋までは、マコモの根や茎を好んで食べますが、食べ物が少なくなってきたとき、陸に上がり、田起こしの済んでいない田んぼに入り、籾を食べています。春の餌は、田んぼの畦に生えている「シロツメクサ」等。夏は「マコモ」の根や茎。秋になって餌が少なくなると「落穂」や「水苔(通期)」を嘴で掬うようにして食べます。ハクチョウは草食動物です。

| 08:58 | 投稿者 : ushiku |