国道6号線牛久土浦バイパス更に延伸

 

城中町から発掘された山王前遺跡(12月2日既報)から半月以上経過し、現状を見てきました。遺跡はすべて壊されて、無残な姿になっていました。これが「整理遺跡」の運命でしょうか。報告書と発掘された遺物だけが残され、遺跡は消滅します。その遺跡の直前まで迫る国道6号牛久土浦バイパスの高架の橋脚が遺跡の直前まで迫っていました。バイパスは奥側の現6号から根古屋川を新しい橋(現在建設中)を渡り、手前に向かって来ます。そして写真手前の橋脚から山王前遺跡の上を通過し、大手門近くにつながります。

| 16:06 | 投稿者 : ushiku |