鎮守の森がまた一つ消える

 

新地の鎮守の森が消えようとしています。正面奥が稲荷神社ですが、その参道がごらんのような姿に変わりました。宅地に変わるのか? それともソーラー発電所? この付近は最近大きく変貌を遂げています。スギ、ヒノキや雑木の林が手入れされずに、放置された「荒廃林」となっていました。ここは東林寺城址に隣接する場所で歴史的にも価値ある場所ですが、乱開発に晒されています。歯止めはかからないのでしょうか? 放置された荒廃林の再利用という名目は一見ごもっともという感じがしますが、歴史的価値のある場所が消えていくことに驚きを禁じ得ません。

| 17:40 | 投稿者 : ushiku |