古代遺跡を潰して進む国道6号線牛久土浦バイパス

 

ここは国道6号牛久土浦バイパス根古屋工区です。現在の国道6号線から超望遠レンズ1200mmで城中方面を撮影しました。軽トラックの止まっているところは当HPの12月2日掲載の埋蔵文化財の発掘調査を行っている場所です。8000平米の敷地から、縄文住居17棟、古墳時代住居7棟の跡が見つかりました。国道6号牛久土浦バイパスはこの古代遺跡を潰し、その上を通り、城中田宮線(市道)に暫定でつながり、その後、稲荷川に出るように延伸されます。

| 19:13 | 投稿者 : ushiku |