静かに眠る岡見小学校記念碑

 

何処にでもありそうな石碑ですが、貴重な歴史が刻まれていました。国道408号線と県道48号線岡見交差点に近く、住宅地の中に埋もれるように建っていたのは「岡見小学校記念碑」でした。碑文には、

明治8年  この地に岡見小学校が創立される。

明治19年 岡見尋常小学校と改称、4年制の独立校となる。

明治22年 市町村制施行。岡田村誕生。岡田尋常小学校と改称。

明治41年 小学校令一部改正。義務教育6年制となる。

明治43年 岡田第一(柏田)、岡田第二(下根)、岡田第三(岡田)

      岡田第四(女化)は尋常小学校と改称。

大正7年  学内各戸よりの寄付により、教室裁縫室の増築並びに石門の建設がされる。

昭和13年  四校は統合され、岡田尋常小学校に。その内第二と第四は四年生までの分校となる。

以下本文省略  この石碑は、平成3年3月31日 牛久市教育委員長 森ヶ崎正男撰文 とありました。

 

 

| 15:26 | 投稿者 : ushiku |