牛久の歴史ボランティアガイド養成講座第二回

 

牛久の歴史ボランティアガイド養成講座、順調に進んでいます。今日は第一回の座学「城中の歴史と自然」の現地踏査を行いました。得月院(閻魔大王妹 奪衣婆の役割・小川芋銭墓・妙印尼五輪塔(五輪の歴史)・犬供養・霊柩車のエピソード・榧の巨木)からスタートし、愛宕山古墳、稲荷塚古墳、牛久城陣屋跡、河童の碑、スダジイの歴史、雲魚亭、双絮庵(俳人平本くらら邸)、抱撲舎、南窓寺跡(寺子屋跡・筆子塚)、牛久城址(本丸が削られた訳)、城中貝塚(6000年前の縄文海進)という盛りだくさんの2時間の現地踏査でした。その後、得月院に戻り解散しました。(写真は牛久城址二の丸下土橋付近)

次回の講座は「牛久の天正18年」です。豊臣秀吉の天下統一で翻弄された牛久城岡見氏のお話をします。講座は始まったばかりです。まだ間に合います。興味ある方はご参加ください。お申し込みは当HPからお願いします。

| 18:02 | 投稿者 : ushiku |