西高東低の季節がやってきた

 

昨日の二十四節気「小雪」を迎え、早速、寒波がやってきました。小雪を過ぎると、木枯らし一号や、北国からは雪の便りが届く季節に入るとされています。早速、関東では今年一番の冷え込みになり、畑は霜で真っ白。陽が昇ってからも、暫く放射冷却で地霧が発生し、幻想的な光景が見られました。今朝の気圧配置は緩やかですが、冬型の西高東低の気圧配置になっていました。この気圧配置はすぐに解け、日本列島を移動性高気圧が覆い、穏やかな一日になりました。

 

| 17:03 | 投稿者 : ushiku |