豊かな実りの「たわわ」

 

秋の風物詩、「たわわに実った」柿の木。林檎、梨、葡萄、石榴、無花果などの秋の果実を総称して秋果といいます。果実の重みで枝がたわむさまは美しい色合いと豊潤な香りとともに、秋の恵みに心から感謝したい姿です。豊かな実りを表現する「たわわ」は、「たわむ」から生まれた言葉です。枝がしなうさまを「たわたわ」「とおお」とも言います。果実が神楽鈴のようにふんだんに群がり、房をなすことを「鈴なり」と言います。日本語の豊かな表現で季節を楽しみましょう。

 

| 15:32 | 投稿者 : ushiku |