台風24号の後遺症

 

先日の台風24号の暴風で、ネギ畑が悲惨です。かなりの本数が風で倒れ、売り物にならなくなったそうです。この台風の後遺症はまだまだ続きそうです。そして、台風25号が過ぎ、季節は秋本番に入りました。今日は二十四節気「寒露」です。寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。この頃になると五穀の収穫もたけなわ(旧暦)で、農家では繁忙を極めます。露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、燕などの夏鳥と雁などの冬鳥が交代する時期でもあります。この頃は、大気の状態が安定して空気が澄んだ秋晴れの日が多くなります。

| 17:25 | 投稿者 : ushiku |