蟄虫坏戸の季節

 

史上最大級の台風24号が日本列島を縦断しそうです。朝から降ったりやんだりのあいにくのお天気でしたが、昼過ぎには薄日も差しました。秋色濃くなった牛久自然観察の森の園路には小さな流れができていました。周囲からは虫の音が賑やかに聞こえてきます。この時期(9月28日〜10月2日)は二十四節気「秋分」の七十二候(次候)「蟄虫坏戸」(むしかくれてとをふさぐ)です。春から秋にかけて外で活動していた虫たちが、土の中に潜ってその穴を塞ぐこと。自然界では、早くも冬支度が始まっています。この時期にこの園路では、バッタ類の産卵がよく見られます。

| 16:06 | 投稿者 : ushiku |