秋の長雨で静寂に包まれる森


記録的な猛暑の夏も過ぎ、間もなく「秋分」です。今年も秋雨前線が活発になり、連日冷たい雨を降らせています。観察の森も静寂に包まれていました。この時期は気温が上がらず、寒暖差も大きく、決して快適な季節とは言えません。

つい先日まで聞こえたセミの声や、虫の声が全く聞こえません。秋の深まりを感じるこの頃です。秋雨は、9月中旬から10月上旬にかけて降る長雨の事を「秋雨」と言い、古くは、「秋霖」(しゅうりん)とか「芒梅雨」(すすきづゆ)など、風情ある呼び方をされていました。

| 16:42 | 投稿者 : ushiku |