快適な梅雨の中休み

 

紺碧の空とはこのような青空を言うのでしょうか。梅雨の中休みが続きます。梅雨前線は南に下がり、今日は全国的に安定したお天気になりました。梅雨は、40日間続く長い雨季です。しかし、三日に一度くらいの割合で、お日様は顔をのぞかせます。「梅雨の中休み」とは、梅雨前線が本州から南下し、その活動が弱まったり、太平洋高気圧が一時的に強まる状態で、梅雨前線が北上して、数日から一週間程度、晴天が続くことを指します。統計的には6月中旬に現れることが多いようです。今日の牛久は33度まで上がりましたが、湿度が低く猛暑という感じはしませんでした。写真は牛久青果市場とエスカードビル遠望です。手前の道路は市道城中田宮線、城中から近隣公園東までの区間を走る快適な道路ですが全通はしていません。

| 16:25 | 投稿者 : ushiku |