寂しくなったシャトー通り

 

この道は「シャトー通り」の駅側です。東口から橋を上る坂道を上から撮りました。中央の植え込みの先が入口で、手前側の橋を渡って牛久シャトーの東脇を通る遊歩道です。今では通る人も殆ど無く、寂しい道になってしまいました。この道は平成2年7月、「ふるさと 手づくり郷土賞」(街灯のある街角 三十選)という栄誉ある賞を、建設大臣綿貫民輔より受賞しています。橋の両側にはエキゾチックな街灯が名物となっていました。しかし、不心得者によってか、街灯は次々に盗難にあい、今ではエキゾチックな街灯は無くなってしまいました。橋の上には大型日時計と河童像が一体、寂しそうな姿で佇んでいます。

| 16:34 | 投稿者 : ushiku |