衰えを知らない大仏人気

 

牛久市の最大の観光地というと、牛久大仏と異口同音に言われるようになってしまいました。本当の牛久の名所というと「牛久シャトー」の筈なのですが、「世界一」という触れ込みが大仏を一番目に押し上げているようです。休日の牛久駅東口前のバスターミナルにいますと凄い光景が見られます。「牛久浄園行」の直通バスが何時も満員です。立ち席もあって、大仏の人気は衰えを知りません。

大仏周辺の農村部から大仏を見ていますと、右手の辺りを通過する飛行機が度々見られます。飛行機は左から右へと通過し、成田空港に向かって高度もかなり低くなっているのでしょうか。ゆっくりと過ぎていきます。

| 17:23 | 投稿者 : ushiku |