もう一家族の雛を確認

 

今日の牛久沼水辺公園です。親子揃って毛繕い。4羽の筈ですが、3羽しかいません。トビやカラスなどの天敵に襲われてしまったのかと、心配になり周辺を暫く探索しました。すると、別の場所に昨日の4羽の親子が居ました。今年は水辺公園の4羽だけかと思っていましたが、水辺公園で二家族7羽が孵り、元気に泳ぎ回っていました。雛は約8〜9ヶ月で巣立ちをしますが、次々に孵る雛、巣立ち以後、親のテリトリーには棲めません。このため、牛久沼のコブハクチョウは県南の広域に拡散していることになります。何もトラブルを起こさなければ良いのですが。

| 17:05 | 投稿者 : ushiku |