傳兵衞さんの胸像を発見!

 

石像がズラッと並んでいる光景は何か不思議な感じがします。ここは牛久シャトーのある場所です。この石像は神谷傳兵衞と世界の偉人の石像で、シャトーの正門を入ってすぐ右に曲がり道路との間の園路に並んでいました。ところが311の東日本大震災で倒壊し、所在不明になっていましたが、ある場所で見つけました(立ち入り禁止区域ですから近づけません)しかし、台座は寝たまま、胸像は地面の上に置かれままでした。日本遺産に申請された牛久シャトーです。遺産と関係ないものを、表に出すのは忍びないという事なのでしょうか?。シャトーにそぐわないのであれば、市内の何処かの公園などに移設しても良いのではないかと勝手に思う次第です。ちなみに、神谷傳兵衞の胸像は、右から7番目です。七三に分けた傳兵衞さんの凜々しい顔が蘇ります。

| 15:55 | 投稿者 : ushiku |