台風一過、アヤメ園の株分けは進みます

 

台風で水没した圃場もすっかり元通り。株分けは順調に進んでいます。今年のノルマは後三枚(一枚/100坪ほど)。暑さもそろそろ峠を越すでしょうから、ピッチも上がるものと思います。来年の美しい開花を願いながら、厳しい作業は続きます。

| 21:44 | 投稿者 : ushiku |
台風9号の置き土産 その2

 

8月22日千葉県に上陸した台風9号は、大きな被害はありませんでしたが、関東各地に爪痕を残しました。特に農作物の被害は大きかったのではないでしょうか。稲穂の稔った稲が大きく倒れ、後1週間後に迫った稲刈りが大丈夫なのかという心配。そして、畑ではネギ畑の状況を見て頂ければお分かりかと思いますが、収穫寸前の長ネギがこのように倒れていました。これでは、恐らく売り物にはならないでしょう。北海道では、タマネギの被害が予想以上に大きかったようです。今日23日は、台風襲来の気象特異日でした。

| 20:27 | 投稿者 : ushiku |
台風9号の置き土産

 

8月23日は二十四節気の「処暑」です。この日から「白露」までの15日間。また、立秋から数えて15日目です。「処暑」とは暑さが和らぐという意味で、萩の花が咲き、穀物が実り始める頃になります。厳しい暑さは峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、山間部では早朝に白い露が降り始め秋の気配を感じます。この頃は台風のシーズンでもあり、二百十日、二百二十日とともに台風襲来の特異日です。里山ではセミのアンカー「ツクツクボウシ」が鳴き出しました。本格的な秋までもう一歩です。今日は台風9号が、千葉県に上陸し、そのまま東北に向かっています。風は強かったですが、雨は少なく大きな被害はありませんでした。しかし、アヤメ園の株分け中の圃場が水没しました。明日はエンジンポンプで排水をしなくてはなりません。

| 19:51 | 投稿者 : ushiku |
8月のミステリーツアー募集中

8月のミステリーツアー募集中

 今月は、「牛久の天正18年」歴史ツアーです。

 8月27日 9:00〜11:30 牛久市観光アヤメ園駐車場集合

 詳しくは牛久市広報8月15日号をご覧ください。

■天正18年(1590)は、豊臣秀吉が天下統一で、小田原北条氏を攻略した年です。牛久の岡見氏は小田原方の北の守りで、16の支城を持ち、北からの脅威(水戸の佐竹)に睨みを利かせていました。しかし、天正16年に、佐竹氏の旗下である、下妻の多賀谷氏が牛久沼の泊崎に城を築くと、牛久沼を挟んで、睨み合いが続き、多賀谷水軍との水軍戦がたびたび行われていました。そして牛久の支城は次々に攻略され、牛久岡見氏の守りの要、東林寺城が落ちると岡見氏の力は急速に衰えていきました。

| 20:44 | 投稿者 : ushiku |
牛久にもこんな崇高な場所があった

 

牛久にもこんな崇高な場所がありました。一見すると、宮内庁が管理する御陵や古墳のような感じがしますね。ここは何処でしょうか? 牛久浄苑(大仏)の奥にある「本廟」です。ここは、浄土真宗御開山「見真大師親鸞聖人並びに、本願寺歴代法主の御真骨が奉安されている廟です。平成4年9月28日、本廟完成により、御真骨奉安法要が執り行われました。

| 20:24 | 投稿者 : ushiku |